トップページ > トピックス

【2018/06/25】阿蘇土地改良区で営農再開式典が開催されました

 6月25日、平成28年熊本地震により甚大な被害を受けた阿蘇土地改良区管内の狩尾と的石(阿蘇谷14工区、17工区)の両地区にて県営事業による災害復旧を終えた農地の営農再開を祝う式典が開催されました。
 県が復旧を終えたのは、地震で亀裂や陥没が生じた農地63haの農地で、昨年6月に本格着工し、今春以降、順次営農を再開しました。
 式典では、佐藤義興阿蘇市長、地元選出の岩本浩治県会議員、田村真一阿蘇地域振興局長や本会の小卜兮析詐鑢獲事など関係者50名が参加し、阿蘇土地改良区の本田二男理事長が「熊本県や関係機関の強力な支援のもと本日の営農再開式典を迎えることが出来たことに感謝申し上げます。復興が道半ばの中、営農再開は安定した生産や地域活性化につながりますので、一日も早い完全復旧を目指します」と挨拶されました。
水土里ネット熊本 会員支援課

営農再開記事(熊日)
営農再開記事(読売)






 

 


式典であいさつする本田理事長
 
被災状況の写真展示

田植えのデモンストレーション
 
ドローンによる空撮も行いました
一覧を見る
このページの先頭へ