トップページ > トピックス

【2018/06/14】平成30年度 災害設計実務職員研修会を開催しました

 本会は、農業土木の技術集団として災害の最前列で調査・測量・設計・災害査定に取り組み、会員支援に努めております。
 地震や豪雨などの災害が発生した場合には、本会会員である市町村や土地改良区はじめ他県における大規模災害派遣要請にも即対応ができる体制を構築し、技術職・事務職関係なく、より多くの職員の皆様が災害に対応できる技術を身に付けるため、若手を中心に31名の職員が参加し災害設計実務職員研修会を開催しました。
 研修会のカリキュラムは下記の通りです。

6月14日
・災害復旧の知識習得(概論)
・設計のポイントについて
・簡単な災害復旧事業の演習(農地)
6月15日
・現地研修
 (選点の方法・復旧工法などについての研修)

 

 


座学による災害復旧の基礎知識の習得
 
設計演習の状況

現地研修による横断測量の状況
 
豊富な経験を有する職員からの現地指導
一覧を見る
このページの先頭へ