トップページ > トピックス

【2018/08/16】「田んぼの学校inれいほく 稲刈り体験」を開催!

 水土里ネット苓北では、8月16日(木)、管内にある志岐小学校、富岡小学校の5年生総勢40人を対象とした「田んぼの学校inれいほく」を開催し、春に植えた餅米の刈り取り体験を行いました。
 台風15号の接近に伴い開催が危ぶまれ、当日はあいにくの曇空でしたが、子ども達は自分たちで植えたお米が収穫出来るとあって、目を輝かせており、倉田理事長、田中事務局長の挨拶のあと、JAれいほく川口営農指導員をお招きし、稲の刈り方、掛け干しのやり方等の指導があり、稲刈りに移りました。
 稲刈りを始めてみると、最初は慣れない鋸鎌に苦戦し、稲がうまく切れず困っていた子どもたちでしたが、保護者や学校の先生、土地改良区役員の協力もあり、どんどん上達していきました。また、掛け干しは稲の束をワラで結ぶ事にも挑戦し、子どもたちできちんと順番待ちの列を作り、丁寧に掛けていました。
 最後に子どもたちから「お米を作る人達の大変さ、大切さが分かった」「農業も機械化が進んでいる中で貴重な体験が出来た」等の感想が聞けました。収穫した餅米は各学校において赤飯や餅つきに使われるそうです。

(水土里ネット苓北 書記 田中 翔平)

 

 


集合写真
 
稲刈り頑張ってます!

架け干し台を作りました
 
架け干ししてます
一覧を見る
このページの先頭へ