トップページ > トピックス

【2018/09/21】土地改良区等の消費税に関する研修会を開催

 平成30年9月21日(金)本会3階研修室で「土地改良区等の消費税に関する研修会」を開催しました。当日は、熊本県農村計画課をはじめ県内33土地改良区から46名の参加者がありました。
 従来の土地改良区等では、経常賦課金や補助金といった消費税の掛からない収入が主でしたが、近年は多面的活動組織からの事務受託による収入など、従来と異なり、消費税が掛かる収入も見られるようになりました。このような土地改良区等では消費税の課税事業者に該当することも想定されることから、消費税に関する理解を一層深めていただくためのものです。
 講師には、本会の顧問税理士法人である「税理士法人 東京会計」の川先生(税理士)をお迎えし、消費税の概要から、土地改良区の事業活動を例にした消費税の取扱、そして消費税の納付額の算定方法を講義していただきました。
 受講者からは、「理解できました」といった多くの感想が寄せられた一方、「難しくて、理解できなかった」といった感想も寄せられました。
 これら会員の皆様の声を、今後の研修会に活かしたいと思います。
 受講していただいた土地改良区の皆様、ありがとうございました。
 なお、今回の研修会に関してご質問がございましたら遠慮なくお問合せ下さい。


 

 


開会挨拶をする小望鑢獲事
 
「税理士法人 東京会計」の川先生(税理士)

研修会の様子
 
閉会挨拶をする米村事務局長
一覧を見る
このページの先頭へ