トップページ > トピックス

【2013/11/09】「森林の学校in山の恵み体験2013」(水土里ネット幸野溝)

 平成25年11月9日(土)に球磨郡湯前町において、「森林の学校in山の恵み体験2013」が水土里ネット幸野溝主催で開催されました。
 農業用水と水源林の関わりについての勉強・体験学習を通し農業用水源地について理解を深めていただくことを目的に毎年行われています。
 当日は熊本市、八代市からと地元の小学生とその保護者約100名の参加があり、小水力発電の見学学習・約300年前に開削された隧道探検・森林の役割についての学習・樹齢約100年、直径約1mの巨木の伐採見学などがありました。やはり、子供達には真っ暗でドキドキわくわくしながら実際に先人の人達が掘り進めた功績が間近見れる隧道探検と巨木の伐採が好評で伐採見学では木を倒した後、アンコールが出るほどでした。
 体験学習が終わった後は昼食を食べ、幸野溝の紙芝居の読み聞かせがあり、最後まで楽しく学び、無事に終了しました。
水土里レポーター:黒木達也(水土里ネット百太郎溝)

 

 


小水力発電の模型を使っての説明を受ける子供たち
 
伐採された樹齢100年の巨木の上で記念撮影

ご飯を食べる子供たち
 
集合写真
一覧を見る
このページの先頭へ