トップページ > 農業農村整備事業 >公共工事の品質確保の促進に関する法律 > 農業農村整備事業発注者支援機関

公共事業の品質確保の促進に関する法律

農業農村整備事業発注者支援機関

従来の設計・積算、現場管理を始め「総合評価落札方式」等の発注者業務を支援します。

水土里ネット熊本は、「品確法」に定める発注関係事務を公正・適切に支援できる機関として、国と県で組織される九州農政局管内農業農村整備事業に係る公共事業の品質確保に関する協議会により「農業農村整備事業発注者支援機関」に認定されました。

農業農村整備事業発注者支援機関の認定証
農業農村整備事業発注者支援機関の認定証

水土里ネット熊本による支援内容

区   分
支援(補助)する業務内容
設計・積算 ・設計図書(仕様書、図面等)の作成
・積算書の作成(積算、積算参考資料)
技術審査 ・入札・契約方法の選定及び必要書類の作成
・技術資料の審査業務
監   督 ・工事の監督補助・工事中の施工段階確認、施工状況・体制の評価
検   査 ・中間技術・既済部分、完成時の検査
・施工者、担当技術者の評価
※熊本県土地改良事業団体連合会を活用して発注者関係事務に取り組む際の費用については、「測量及び試験費」により支弁することができます。

水土里ネット熊本の支援技術者

支援技術者認定対象者
一級土木施工管理技士・・・9名
公共工事発注者支援技術者・・・12名
農業土木技術管理士・・・7名
※支援技術者(平成23年4月現在)
 
このページの先頭へ